コラム

学校に先生はいらない?

先日、市内にある公立中学校に行った際に聞いた話です。

この学校では、子どもたちの学習能力を高めるために、授業で先生の発言は最小限に留めていると言います。

先生が、トピックスやテーマを与え、早々に四人程度の班での議論に移ります。

そこで、生徒同士が議論をし、アウトプットの量を増やすことで、思考力や発言力を高めていくのです。

従来型の受け身授業をやめ、こういった授業を取り入れることで、子どもたちの授業に対する姿勢も変わり、学力も向上しているとのことです。

極論は、先生がいなくても、授業が進み、学校が運営されるのが理想とのことです。

学校に先生がいらなくなる日も遠くないかもしれません。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5