おすすめ記事

1

行政の財政難問題 現役財務官僚が「国家財政は破綻する」とした論文を発表し、波紋が広がっています。 論文の真偽や評価については、別に譲るとして、地方公共団体においても、 この財政問題は度々取り沙汰されて ...

2

社会の成り立ちについて まず、社会とは何か?ということですが、「生活をする人々の集まり」のことを言います。 ・・・わかりにくいですよね。 例えば、「地域社会」という言葉があります。 市町村など一定の区 ...

3

まちづくりは住民ニーズに応えるのが当然と思っている自治体担当者は数多くいます。 住民ニーズに応えるのが正しい場合もありますが、そうでない場合もあります。 アメリカの環境倫理学者ベアード・キャリコットは ...

4

「サボタージュマニュアル」とは? CIAは第二次世界大戦中に敵国にスパイを潜入させて、 組織が機能しなくなるように工作活動をしていました。 その際に「サボタージュマニュアル」という極秘マニュアルが使用 ...

5

共同売店とは 共同売店とは、地域住民が共同で出資、運営する商店のことです。 生協に似ている部分もありますが、売店として実店舗がある点や実際に店員を雇っている点、出資、運営の仕方など異なる点も多くありま ...

6

刑事被告人の権利 刑事事件の被告人には、弁護士に弁護してもらう権利があります。 これは憲法と刑事訴訟法によるものです。なぜ、弁護士に弁護してもらう権利があるのでしょうか? 刑事訴訟法の目的は、刑事訴訟 ...

7

前向きな人こそ公務員に! 公務員試験を受験する人の中に、 大学受験の延長をイメージして、 難易度の高い国家公務員や都道府県職員が 就職先として良く、地方都市の地方公務員は あまり良くないと思っている人 ...

8

日本人は「家畜」? 「インドの物乞いは、なぜたくましいのか?日本とインドの決定的な差について。」で、 インド人が何故「たくましい」のか書きました。 結論は、インドでは、貧困層は自分の力でどうにかしなけ ...

9

条文 憲法第13条(個人の尊重と公共の福祉) すべて国民は、個人として尊重される。 生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を ...

10

アインシュタインは公務員だった! 世紀の大発明を行った公務員についての話です。 世紀の大発明を行った公務員とは、皆さんご存じの「アインシュタイン」です。 アインシュタインは、1879年に生まれ、190 ...

11

障がい者の多いまち。マーサズ・ヴィンヤード。 障害とは何なのでしょうか? 日常的に障がい者と接する機会が多い人は考えたことがあるかもしれません。 例えば、車椅子生活をしている人がいたとします。何が障害 ...

12

政府は宇宙分野に投資すべき? 堀江貴文氏のYouTubeチャンネルで成田悠輔氏が堀江貴文氏に対して、 「仮に日本の国家予算を握ったらどう使う?日本だけ成長できていない問題について、政府・政策としてでき ...

13

目立つ「脱成長」論 最近、「脱成長」を主張する声をよく聞きます。 ベストセラーとなった「人新生の「資本論」」は、その典型的なもので、「脱成長」について唱えています。 その背景としてあるのは、地球温暖化 ...

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5