行政

減価償却をわかりやすく解説

減価償却とは?

決算日において、有形固定資産の価値の減少分を見積もり、

その分の費用(減価償却費)を計上をする手続きのことです。

有形固定資産(建物や備品、車両運搬具など)は、使っているうちに

価値は徐々に減っていくため、このような考え方をします。

減価償却費とは?

減価償却費の計算方法は以下のとおりです。

減価償却費=(取得原価ー残存価値)/耐用年数

  • 取得原価:有形固定資産を購入した際にかかった金額
  • 耐用年数:有形固定資産の使用可能な期間
  • 残存価額:最後まで使用した際に残存している価値

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5