行政

「全体の奉仕者」をわかりやすく解説

「全体の奉仕者」とは?

憲法の精神に基づくものであるので、日本国民全体を奉仕する者ということです。

解説

「公僕」ということもあります。

公の「僕(しもべ)」です。

公務員は、誰か特定の人に奉仕するのではなく、全体(公)に奉仕しなければなりません。

これが、公務員の原点ともいうべきことですが、忘れてしまっている人も少なからずいます。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5