行政

360度評価をわかりやすく解説

360度評価とは?

複数の立場の関係者が、1人の従業員の評価を行うものです。

一般的な評価制度は、上司が部下を評価する一方ベクトルですが、360度評価は、上司だけでなく同僚や部下、場合によっては他部署の職員によって多面的に評価されるものになります。

様々な角度から一人の人を見ることで、立体的に評価することを目的とします。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5