行政

シェープファイルをわかりやすく解説

シェープファイルとは?

シェープファイル(Shape File)とは、図形情報と属性情報をもった地図データファイルが集まったファイルのことを言います。

ワードやエクセルファイルとは異なり、個別ファイルでは使用できず、複数ファイルのセットで使用することができます。

基本的にはファイルの拡張子が、「.shp」、「.shx」、「.dbf」の3つのファイルで構成されており、それぞれ「図形の座標が保存」「属性の情報が保存」「shpの図形とdbfの属性の対応関係が保存」されています。

これら全体として「シェープファイル」と言うのです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5