行政

独立採算をわかりやすく解説

独立採算とは?

企業の会計を独立して行うことを言います。

企業の支出は、その企業の収入を充て、独立して採算を合わせることです。

行政サービスの中では、地方公営企業などで、この独立採算が用いられています。

地方公営企業では、独立採算で運営することが原則であり、特別会計が設置されています。

水道事業や病院事業がこれにあたります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5