行政

中心市街地活性化をわかりやすく解説

中心市街地活性化とは?

中心市街地とは、主にモータリゼーションが進む前、商業などの中心となっていた商店街などを指します。

かつて経済の中心であった商店街などの中心市街地も、現在ではシャッター街となるなど、衰退が進んでいるところも数多く存在します。

そのため、かつての賑わいを取り戻そうと各地で「活性化」の取り組みがされるようになりました。

例えば、空いている店舗をチャレンジショップとして低家賃で貸し出したり、地元の学生などとコラボし、イベントを開催したり、商品券などを発行する、などです。

このような取り組みを含め、中心市街地を活性化させようという試みが「中心市街地活性化」なのです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5