用語

本人通知制度をわかりやすく解説

本人通知制度とは?

本人通知制度とは?

住民票の写しや戸籍謄本などを本人の代理人や第三者に交付した場合に、事前に登録をした人に対して、その事実を「本人」に「通知」する制度のことです。

制度の目的は、住民票の写しなどの不正請求や不正取得を防止することなどにあります。

制度を利用するには、自治体の窓口で事前登録をする必要があります。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5