行政

事故繰越をわかりやすく解説

事故繰越とは?

予想し難いやむを得ない理由により、事業執行が遅れ、

年度内に支出ができず、繰越明許費の議決を得る時間がない場合に

翌年度に予算を繰越して、使用することです。

行政内部では、よく「事故繰(じこくり)」と略して呼ばれます。

会計年度独立の原則に対する例外として、

  • 継続費の逓次繰越(ていじくりこし)
  • 繰越明許費
  • 事故繰越

があります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5