法律

準法律行為をわかりやすく解説

準法律行為とは?

法律効果の発生を目的としていない

表示行為のことです。

例えば、債権者が債務者に対して、

債務の履行を催告する場合などが

あげられます。

このような行為を「表現行為」と言い、

そうでない行為を「非表現行為」と言います。

事務管理などは、「非表現行為」として、

扱われます。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5