法律

社会防衛論をわかりやすく解説

社会防衛論とは?

「社会を犯罪から防衛すること」

を刑罰の目的とする立場の主張のことです。

社会防衛論では、以下の二点が主な考え方です。

  • 刑罰を科すことで改善できる犯罪者は矯正して社会復帰させる。
  • 改善不能な犯罪者は不定期の拘禁等に処する。

社会防衛論の反対の立場として、応報刑論があります。

応報刑論は、「目には目を、歯には歯を」

と言った考え方からくるものです。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5