法律

集中証拠調べをわかりやすく解説

集中証拠調べとは?

証拠調べを口頭弁論期日に集中して行うことです。

争点、証拠の整理手続の段階で、可能な限り争点と証拠を挙げて、その後に集中して証拠調べを行います。

可能な限り争点と証拠を挙げることで、本人尋問や証人尋問が必要な点を明らかにします。

審理の充実と促進が「集中証拠調べ」の目的です。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5