法律

失踪宣告をわかりやすく解説

失踪宣告とは?

生死不明の状態が継続した者について、死亡したものとみなして、

その者の法律関係を処理する制度のことです。

失踪宣告を受けた者は、相続が開始しますし、宣告を受けた者の配偶者は、再婚が可能になります。

民法では、普通失踪と特別失踪とが定められています。

普通失踪:生死不明の期間が7年間経過し、死亡とみなされる場合

特別失踪:戦争や事故等に遭遇し、生死不明の期間が1年間経過し、死亡とみなされる場合

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5