法律

日常家事債務をわかりやすく解説

日常家事債務とは?

夫婦の共同生活で、第三者とした法律行為で生じる債務のことです。

具体的には、食料品の購入、光熱水費の支払い、教育費などがあげられます。

日常家事債務については、夫婦が連帯責任を負うことになります。

参考条文

民法第761条(日常の家事に関する債務の連帯責任) 

夫婦の一方が日常の家事に関して第三者と法律行為をしたときは、

他の一方は、これによって生じた債務について、連帯してその責任を負う。

ただし、第三者に対し責任を負わない旨を予告した場合は、この限りでない。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5