用語

NSC(国家安全保障会議 )をわかりやすく解説

NSC(国家安全保障会議 )とは?

NSC(国家安全保障会議 )とは?

国家安全保障に関する重要事項および重大緊急事態への対処を審議するために内閣に設置される行政機関のことです。

「National Security Council」を略して「NSC」と呼んでいます。

議長は首相が行い、会議には首相の他、官房長官、外相、防衛相、副総理、総務大臣、財務大臣、経産大臣、国交大臣、国家公安委員長が参加します。

NSC(国家安全保障会議 )には「四大臣会合」「九大臣会合」「緊急事態大臣会合」があります。

「四大臣会合」

  • 構成員:首相、官房長官、外相、防衛相
  • 内容:安全保障に関する政策を協議して対外政策の基本的な方向性を決定する

「九大臣会合」

  • 構成員:首相、官房長官、外相、防衛相、副総理、総務大臣、財務大臣、経産大臣、国交大臣、国家公安委員長
  • 内容:必要に応じて、多角的な観点から国防の指針や緊急時の対処といった安全保障の重要事項について審議する

「緊急事態大臣会合」

  • 構成員:総理、官房長官、その他首相が定めた大臣
  • 内容:緊急事態の際に開かれる

国家安全保障会議設置法に規定があり、事務局は国家安全保障局が担っています。

担当業務について

NSC(国家安全保障会議 )が担当する業務については、国家安全保障会議設置法第2条に規定があります。

主なものは以下のとおりです。

  • 国防の基本方針
  • 防衛計画の大綱
  • 武力攻撃事態等又は存立危機事態への対処に関する基本的な方針
  • 武力攻撃事態等又は存立危機事態への対処に関する重要事項
  • 重要影響事態への対処に関する重要事項
  • 国際平和共同対処事態への対処に関する重要事項
  • 国際平和協力業務の実施等に関する重要事項
  • 自衛隊の行動に関する重要事項
  • 国防に関する重要事項
  • 国家安全保障に関する外交政策及び防衛政策の基本方針並びにこれらの政策に関する重要事項
  • 重大緊急事態への対処に関する重要事項
  • その他国家安全保障に関する重要事項

開催会議の内容

過去には以下のような内容で会議が開催されています。

  • 北朝鮮による弾道ミサイル発射事案について
  • 中東情勢等について
  • 新型コロナウイルスに係る対応について
  • ウクライナ情勢について

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5