用語

国・都道府県・市町村の役割分担をわかりやすく解説

国・都道府県・市町村の

役割分担について

国・都道府県・市町村の役割分担について

国・都道府県・市町村の役割分担について、整理をしておきます。

国・都道府県・市町村の役割分担については、大きく以下のとおり分類されます。

  • 国:国防、外交、経済政策、国際社会で国家の存立にかかわる事務、全国的に統一して定めるべき事務など
  • 都道府県:インフラ整備、教育・保育施設の認可、市町村単位より広域にわたる事務、市町村に関する連絡調整など
  • 市町村:ごみ収集、住民登録、消防、防災、生活保護など住民に直接関わる基礎的な業務

業務別の役割

国・都道府県・市町村の役割分担について、業務別に見ていくと以下のように分類されます。

都道府県市町村
安全外交、防衛警察、防災消防、防災
環境地球環境公害防止、産業廃棄物住民登録・戸籍、上水道、
一般廃棄物
福祉健康保険、年金児童福祉、福祉政策介護、障害、児童福祉、
生活保護、国民健康保険、
年金、地域医療
教育私立・公立大学(認可) 、
国立大学、教科書検定
私立学校(認可) 、県立高等学校等 公立小中学校
建設国道 、一級河川国道(指定区間外) 、県道、
一級河川(指定区間)、二級河川
市町村道 、準用河川、下水道

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5