コラム

「かわいそう」よりも人権が守られているかどうか

福祉の現場では、時々、「かわいそう」だから相談にのったり、支援をしたりすることがあります。

「かわいそう」という感覚は、悪くはないと思うのですが、実際に行政として業務にあたる場合には厄介な感情です。

「かわいそう」というのは人によって感じ方が変わります。

その点、「人権が守られているかどうか」というのは、客観的に判断することができます。

公務員として、公共の仕事をする以上、主観的な判断はするべきではなく、客観的に判断するのが正しい姿勢となります。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5