用語

用語

実体的真実主義とは?わかりやすく解説

2023/2/7  

実体的真実主義とは? 裁判における事実認定に対する考え方のことで、できる限り真実を追求すべきとする考え方をいいます。 実体的真実主義は刑事訴訟において妥当であると考えられています。 実体的真実主義に対 ...

用語

実質証拠とは?わかりやすく解説

2023/2/7  

実質証拠とは? 実質証拠とは? 主要事実や間接事実を証明する証拠のことをいいます。 実質証拠に対して、補助証拠という概念があり、それぞれの意味については次のように整理されます。 実質証拠:主要事実・間 ...

法律 用語

捜査とは?わかりやすく解説

2023/2/5  

捜査とは? 捜査とは? 捜査機関が公訴のために、犯人を発見し、証拠を収集する行為のことをいいます。 捜査は、強制捜査と任意捜査に区別されます。 強制捜査:強制処分を用いる捜査 任意捜査:強制処分を用い ...

法律 用語

争議権とは?わかりやすく解説

2023/2/5  

争議権とは? 争議権とは? 労働者が使用者に対して、労働条件についてストライキなどの手段を用いて争議する権利のことです。 労働基本権である団結権、団体交渉権、団体行動権のうち「団体行動権」のことになり ...

用語

指定納付受託者制度とは?わかりやすく解説

2023/2/4  

指定納付受託者制度とは? 指定納付受託者制度は、地方公共団体の歳入を指定納付受託者によって納付させることができることとする制度のことです。 地方自治法で規定されています。 具体的にはスマートフォンを用 ...

用語

参酌すべき基準とは?わかりやすく解説

2023/2/2  

参酌すべき基準とは? 参酌すべき基準とは、地方公共団体が条例を制定する際に、国の法令を十分に参照した上で判断しなければならない基準のことを指します。 国から地方への法令による義務付け・枠付け基準の条例 ...

用語

義務付け・枠付けとは?わかりやすく解説

2023/2/2  

義務付け・枠付けとは? 地方公共団体の自治事務を国が法令で縛ることです。 国が法令で地方公共団体の事務の実施を義務付けたり、事務に係る基準などを定めていたりすることを「(国による)義務付け・枠付け」と ...

法律 用語

証言拒絶権とは?わかりやすく解説

2023/2/1  

証言拒絶権とは? 証言拒絶権とは? 裁判で証人が証言を拒絶することができる権利のことです。 民事訴訟、刑事訴訟それぞれで認められています。 民事訴訟における証言拒絶権は下記に規定されています。 民事訴 ...

法律 用語

無効の行政行為とは?わかりやすく解説

2023/1/31  

無効の行政行為とは? 行政行為には「公定力」というものがあり、違法であっても取り消されない限り、原則有効です。 しかしながら法的に欠陥がある行政行為については「無効の行政行為」とされるものも存在します ...

法律 用語

無効確認訴訟とは?わかりやすく解説

2023/1/31  

無効確認訴訟とは? 無効確認訴訟とは? 無効確認訴訟とは、行政庁の処分や裁決の存否または効力が無効であることの確認を求める訴訟のことです。 行政事件訴訟法における抗告訴訟の一種になります。 行政処分と ...

© 2023 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5