用語

毒樹の果実をわかりやすく解説

毒樹の果実とは?

毒樹の果実とは?

違法に収集された第1の証拠によって発見された第2の証拠のことをいいます。

違法に収集された第1の証拠を「毒樹」に例え、その「毒樹」から得た第2の証拠を「毒樹の果実」に例えています。

第1の証拠→毒樹

第2の証拠→毒樹の果実

毒樹の果実の具体例

具体的には、違法な逮捕後に採尿があり、その後、居所を捜索され覚醒剤が発見された場合、「覚醒剤」は「毒樹の果実」とされます。

尿=第1の証拠→毒樹

覚醒剤=第2の証拠→毒樹の果実

毒樹の果実に証拠能力は認められるのか?

毒樹の果実に証拠能力は認められるか否かについては、

  • 第1の証拠の違法性の程度
  • 事件・事案の重大性

などを考慮し、判断されます。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5