用語 行政

【行政用語】補助とは?わかりやすく解説

補助とは?

補助とは?

「国や地方自治体が、民間に対して、財政的な支援をすること」です。

国や地方自治体から民間に対して「補助金」という形で財政的な支援がされます。

具体例

「補助」の具体例として、以下のものがあげられます。

  • ボランティアサークルに対する補助
  • 市内の材木活用に対する補助
  • 浄化槽の設置に対する補助
  • 観光イベント補助
  • 創業支援に対する補助

例えば、「観光イベント補助」では、実施するのは民間です。

地域の活性化や観光誘客の促進などを目的とし、観光イベントをする団体に補助金を支出します。

補助と委託の違いは?

「補助」に似たものとして、「委託」というものがあります。

両者は、行政のお金が民間に渡るという点においては共通しています。

両者の違いについては、以下のとおりです。

  • 本来、民間がするべき業務を支援するのが「補助」
  • 本来、行政がするべき業務を依頼するのが「委託」

「補助」の場合は、業務の主体は「民間」です。

「委託」の場合は、業務の主体は「行政」です。

-用語, 行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5