行政

赤字団体をわかりやすく解説

赤字団体とは?

地方自治体の決算で、実質収支が赤字の団体のことを指します。

解説

赤字団体の何が問題なのでしょうか?

自治体が赤字になると「住民サービスに支障」がでます。

道路の修繕が後回しになったり、公共施設を廃止したりしなくてはならないかもしれません。

その赤字団体の中でも、さらに赤字がひどくなると「財政再建団体」になります。

こうなると、もっと「住民サービスに支障」がでます。

「財政再建団体」になると、何をするにも国にお伺いをする必要があるのです。

国の指導のもと、再建をしていきます。

自分たちのことを自分たちで何も決めれない、という自治体であって自治体でないような状況になってしまいます。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5