行政

宇宙港をわかりやすく解説

宇宙港とは?

宇宙港(スペースポート)とは、宇宙船の離着陸場の総称です。

将来、市場拡大が見込まれている小型衛星打ち上げサービスの拠点になります。

離着陸には3000メートルが必要とされています。

現在、アジア初の「宇宙港」と言われている大分空港では、

水平型宇宙港と言われ、ロケットを抱えたジャンボジェットが宇宙港を離陸し、

洋上でロケットを切り離し、エンジン点火し、宇宙空間へ到達することを想定しています。

一般的な「宇宙港」のイメージは、ロケットの打上げ場としての「垂直」発射ですが、

大分空港では「水平」、つまりロケットを抱えた

ジャンボジェットが通常の飛行機のように水平に離陸し、

一定の高度からロケットを発射するのです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5