行政

ベーシックインカムをわかりやすく解説

ベーシックインカムとは?

ベーシックインカムとは、政府が全ての人に一律に最低生活費を給付する制度のことです。

「最後のセーフティネット」と言われている生活保護は、

「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」として保障されていますが、

周囲の目やケースワーカーからの指導など使いにくい部分が多々あります。

その点、ベーシックインカムでは、全ての人に公平に一律の給付をするという点で、漏れがありません。

実業家の堀江貴文氏も著書の中で、以下のように述べています。

僕は、公的年金はだんだん縮小しながら解消を目指し、ベーシック・インカムで社会保障を統括するのがベストな選択だと考えている。

疑う力(堀江貴文)

問題点として、大きいのが「財源の確保」です。

昨今の日本政府の財政状況で、本制度の実現ができるとは考えにくいです。

「ベーシックインカム」を検討するためにも、財政健全化を進めて欲しいところです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5