法律 用語

非典型契約とは?わかりやすく解説

非典型契約とは?

非典型契約とは?

非典型契約とは、典型契約以外の契約のことです。

非典型契約は、典型契約のような名称がないため「無名契約」ともいわれています。

具体的には、以下のものがあげられます。

  • 出版契約
  • テレビへの出演契約
  • リース契約
  • 宿泊契約

など

典型契約とは?

典型契約とは、民法で列挙されている13種類の契約のことです。

民法の第三編「債権」第二章「契約」の各節で列挙されています。

  • 贈与
  • 売買
  • 交換
  • 消費貸借
  • 使用貸借
  • 賃貸借
  • 雇用
  • 請負
  • 委任
  • 寄託
  • 組合
  • 終身定期金
  • 和解

これらは名前が付いているため「有名契約」ともいわれています。

-法律, 用語

© 2023 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5