法律

不知をわかりやすく解説

不知とは?

不知とは、相手方が主張した事実を「知らない」という応答のことです。

不知は、「否認」と推定されます。

「知らない」ということは、大体「相手の主張を否定する」ようなものだということです。

自分に有利なことを「知らない」と言った場合は(有利なことをわざわざ「知らない」ということはないかもしれないですが)、「争わない」という意味だと理解するべきです。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5