コラム

石垣市(沖縄)ってどんなまち?住んでいるまちの全体像をつかもう!

石垣市の概要

場所:日本最南端・最西端

人口:約49,700人 (R3.9現在)

面積:229.15㎢

交通:那覇空港から飛行機で約1時間(新石垣空港へのアクセス)

石垣市の財政状況

主な財政指標

債務残高210億円(2018年)
基金残高66億円(2018年)
経常収支比率86.4%(2018年)
人件費率16.1%(2018年)
扶助費率29.3%(2018年)

※債務残高:借金、基金残高:貯金、経常収支比率:家庭で言うところエンゲル係数

経常収支比率86.4%は、自治体の中では、かなり良好な部類に入ります。

経常収支比率が比較的健全な範囲に抑えられているということは、

「自由に使えるお金」が少しはあるということ。

いくらか政策的に投資できる余地があるという点において、

行財政運営としては、評価できるものと言えるでしょう。

人件費率が若干高めなため、まだ自治体経営として、

改善の余地があると言えます。

歳入歳出決算(2018年)


【歳入】
273億円

【歳出】
265億円

自治体の会計は、単年度であるため、単年度の歳入歳出額を見る必要があります。

約270億円規模の予算と人口規模からして、適正な範囲におさまる予算額と言えるでしょう。

貸借対照表(2019年)


【資産の部】
1302億円
 【負債の部】
206億円

 【純資産】
1096億円

自治体の財政状況を正確に掴むためには、バランスシートを見る必要があります。

バランスシートを見ると、負債は少なく、純資産が多いことがわかります。

石垣市の特徴

  • 観光産業が主要産業であり、観光産業を含む第3次産業は約76%と高水準。
  • サンゴ礁の海に囲まれる自然豊かな島。
  • 島の南部に市街地があり、一般的な観光客の想像よりも都会。
  • 亜熱帯海洋性気候に属し、1年を通して温暖な気候。5月〜11月頃が台風シーズン。
  • 地理的には沖縄本土よりも台湾に近いが、交通は不便。台湾に行くには乗り継ぎが必要。

参考

石垣市

石垣市観光協会

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5