用語

結果的加重犯をわかりやすく解説

結果的加重犯とは?

結果的加重犯とは?

ある犯罪を犯した際に、より重大な結果を引き起こした場合、より重い刑罰が科される犯罪のことです。

重たい結果により刑が加重されることから、結果的加重犯と言われています。

例えば、ある人が、他人に傷害を加えた時に、予期せずその人を死亡させてしまった場合などが当てはまります。

学説の多数派は、「基本となる犯罪と重たい結果との間には相当因果関係が必要である」と考えられています。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5