地域の歩き方

日本の「恋のトンネル」でカップルの願いを叶える!週末デートは銚子市へ!

日本の「恋のトンネル」

日本の「恋のトンネル」は千葉県銚子市の「本銚子駅」から外川方面に続く線路沿いにあります。

本家ウクライナの「恋のトンネル」と比べると距離は短いですが、その景観や雰囲気はまさに恋のトンネルと言えるでしょう。

本家「恋のトンネル」では、カップルで手をつなぎ、恋のトンネルを歩くと願いが叶うと言われています。

日本版「恋のトンネル」では線路上を歩くことができないので、電車の中で手をつなぎ通過すれば、同様のご利益があるでしょう。

ぜひ、週末はカップルで日本版「恋のトンネル」へ行くことをオススメします!

日本の「恋のトンネル」に行くには?

場所:本銚子駅近く(外側方面)

おすすめの行き方:銚子駅⇆西海鹿島駅(銚子電鉄)

銚子電鉄沿いのため、銚子駅から西海鹿島駅まで乗車すれば、「恋のトンネル」を通過することができます。

※カップルは、本銚子駅周辺で手をつなぐことをお忘れなく。

本家「恋のトンネル」

本家「恋のトンネル」はウクライナ北西部のクレーヴェンという田舎町にあります。

1日に数回、列車が通る現役の線路ということですが、現地では列車の運行を妨げなければ、線路へ立ち入ることも許されているそうです。

このトンネルは、恋人同士で手をつないでトンネルをくぐれば

  • 願いが叶う
  • 永遠に結ばれる

などと言われており、人気の観光スポットとなっていました。

現在、ウクライナへ渡航するのは困難ですが、行けるようになれば行ってみたい場所ですね。

-地域の歩き方

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5