成功者に学ぶ

生涯で6億ドルの富を築いた遅咲きの実業家とは?マクドナルド創業者レイ・クロック

人物

レイ・クロック(1902~1984)

イリノイ州シカゴ西郊のオークパーク生まれ。両親はユダヤ人。

高校中退後、職を転々とする。

ファーストフードの調理スピードが遅いと感じ、フォードの流れ作業技術を応用すれば、速くなることに気が付く。

1954年、カリフォルニア州サンバーナーディーノでマクドナルド兄弟と出会う。兄弟と交渉してフランチャイズ権を獲得

1955年、52歳の時にマクドナルドシステム会社を設立

エピソード

  • 52歳の時にマクドナルドシステム会社を設立し、81歳で亡くなるまでの間に、6億ドルの富を築いた
  • 71歳の時にMLBサンディエゴ・パドレスのオーナーに就任した
  • マクドナルドを270万ドルで買収した際には「紳士協定」として「売上げの0.5〜1%を将来的に支払う」ことを約束したが、クロックは守らなかったとの話もある
  • クロックはビッグマックが全店同じ味になるようにした
  • マクドナルドは現在100ヶ国以上の国と地域に約37000店ほどの店舗を展開している

-成功者に学ぶ

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5