法律

占有をわかりやすく解説

占有とは?

民法上の意味と刑法上の意味で若干意味が異なります。

①民法上は、

自己または他人のためにする

意思をもって、物を所持することを指します。

民法では「意思をもって」

という部分が大事になります。

②刑法上は、

財物を支配している状態のことを指します。

例えば、窃盗罪、強盗罪、詐欺罪などは、

他者の占有を侵す罪になります。

「財物の支配」があるか否かは、

財物の特性、占有意思の強弱、客観的な支配関係の強弱など

を総合的に考慮し、判断されます。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5