法律

占有改定をわかりやすく解説

占有改定とは?

占有権の移転方法のひとつです。

自己の占有物を、相手方のために占有する

意思表示をすることで、占有権が移転します。

ここでも、「意思表示」が重要になってきます。

占有改定で占有を開始した者には、

即時取得の規定は適用されない

と考えられています。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5