用語

臨時的経費をわかりやすく解説

臨時的経費とは?

臨時的経費とは?

臨時的経費は、

  • 一時的、偶発的な行政ニーズに対応して支出される経費
  • 支出方法に規則性のない経費

のことを指します。

決算統計で存在感あり

自治体では、「決算統計(財政担当の山場)」で頻出の用語になります。

「決算統計」では、支出経費を「臨時的経費」と「経常的経費」に仕分けする作業をしています。

その作業によって、自治体財政で頻出の「経常収支比率(自治体のエンゲル係数みたいなもの)」を算出します。

「経常収支比率」は高いとマスコミ等から批判があります。

そのため、自治体の財政担当は「決算統計」の際に、なるべく「臨時的経費」にしようとする心理が働きます。

「・・・これ毎年してるでしょ・・・」

という支出も「臨時的経費」になっていたりするのもザラです。

担当に聞くと強引な理屈をこね出すので注意が必要です。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5