用語

債務者をわかりやすく解説

債務者とは?

債務者とは?

ある人(債権者)に対して、一定の事柄(行為、給付など)を行う義務を負う者のことです。

売買契約の場合には、当事者が互いに債権者となり、債務者にもなる関係があります。(双務契約)

具体的には、自転車を所有するAがBと売買契約を締結したとします。

自転車の給付に関しては、Aが債務者となり、Bに対して、自転車を給付する義務を負います。

代金の支払いに関しては、Bが債務者となり、自転車の代金をAに支払う義務を負います。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5