先進事例

若者の政治離れを防ぐ少年議会の取組み(山形県遊佐町)

背景

  • 若者の政治離れ
  • 投票率の低下
  • 子どものまちづくりへの参画
  • 若者の育成や、若者の活躍の場を作るための環境づくりの必要性

事例の概要

子ども達の声を政策に反映させる「少年議会」を設置。

選挙により少年町長、少年議員を選び、少年議会を開催する。

(少年町長1名、少年議員10名)

年額45万円の政策予算を割り当てられている。

効果

イメージキャラクターの創出、特産品の開発など政策反映

子どものまちづくりの参画による住民自治の機運醸成

主権者教育による若者の政治離れの抑制

遊佐町の概要

場所:山形県最北部

人口:約13,000人(R4.5現在)

面積:208.4 km²

(参考)遊佐町

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5