法律 用語

即時取得とは?わかりやすく解説

即時取得とは?

即時取得とは?

動産を譲り受けた者が、一定の要件を満たした場合、権利取得が認められる制度のことです。

民法192条で規定されています。

民法第192条(即時取得)
取引行為によって、平穏に、かつ、公然と動産の占有を始めた者は、善意であり、かつ、過失がないときは、即時にその動産について行使する権利を取得する。

「公信の原則」といって、公示を信頼して取引した者を保護する制度が採用されています。

要件

即時取得の要件は、次のとおりです。

  • 目的物が動産
  • 前主が無権利者
  • 前主が占有
  • 前主との間で有効な取引行為
  • 平穏、公然、善意無過失での占有取得

効果

即時取得の効果は、次のとおりです。

  • 所有権・質権・譲渡担保権の取得
  • 原始取得
  • 元の権利者に対して不当利得返還義務を負わない

-法律, 用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5