行政

当初予算をわかりやすく解説

当初予算とは?

年度開始前に作成する1年間の歳入と歳出の予算のことです。

役所の会計年度は、n年4月1日〜n+1年3月31日です。

会計年度期間の開始前にその年度の計画をしますが、その最初の計画予算のことを「当初予算」と言います。

地方自治体では、大体、前年度の10月〜11月ぐらいに担当課での当初予算編成が行われ、財政担当課の査定を経て、年明けにある程度予算案が固められます。

その後、3月議会で当初予算案が議会に提出され、予算案が可決、年度が変わり予算執行が可能になるという流れです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5