デジタル

【YouTube】初心者が登録者を増やすためにすべき3つのこと〜企画の立て方〜

【YouTube】初心者が登録者を

増やすためにすべき3つのこと

さあ、これからYouTubeを始めようという人がまず意識するのは「チャンネル登録者数」です。

それもそのはず、YouTubeを始めるほとんどの人の目的は「収益」です。

この「収益」が発生するのも

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 過去1年間での再生時間4000時間以上

になるからです。

どうすれば1000人の登録者数を獲得できるのか色々と調べてみましたので、ここでシェアしたいと思います。

初心者がすべき戦略とは?

初心者が何をすべきかというところですが、

  • 企画の調査
  • モデル動画の分析
  • オリジナリティを出す

1.企画の調査

自分がしようと思っている動画配信分野の「企画の調査」をする必要があります。

その際に下記の点には、注意が必要です。

  • チャンネル登録者数数十万以上の人気チャンネル企画を参考にする
  • 100万再生を超える動画企画を参考にする

これらは、現在の自身とあまりにかけ離れるため参考になりません。

それよりかはまずは最初の目標である1000人を超えるためにも、数万人の登録者数を持つチャンネルなどを参考にするのがオススメです。

動画企画で言えば参考にするのは、数万回〜10万回程度の動画がいいのではないでしょうか?

2.モデル動画の分析

参考にする企画が決まったら、類似の動画を検索してみましょう。

どのような動画が人気か、共通項を抜き出し、参考にするべきです。

  • 構成
  • サムネイル
  • オープニング
  • クロージング

など参考にできるものが多々あるはずです。

3.オリジナリティを出す

そして「オリジナリティ」が大事です。

テーマを固定し、ブレずに発信することで、視聴者やファンがついてきます。

ここであれこれブレてしまうことは望ましくありません。

「このチャンネルではこれ!」

となるように「オリジナリティ」を磨きましょう。

最後に

初心者がチャンネル登録者を伸ばすには戦略が大事ということがわかりました。

瀧本哲史さんの著書に「戦略がすべて」というものがあります。

その本のタイトルの通り、戦略を練って、物事望んでいきたいですね!

-デジタル

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5