デジタル

【YouTube】チャンネル登録者数1000人を達成するためには約20万回再生が必要?!

【YouTube】チャンネル登録者数

1000人を達成するためには

約20万回再生が必要?!

YouTubeの収益化の条件は

  • チャンネル登録者数1000人以上
  • 過去1年間での再生時間4000時間以上

になります。

YouTubeで収益化を達成している人というのは、全体の約15%というデータがあります。

どうすれば1000人の登録者数を達成できるのでしょうか?

一番難しいのは継続

YouTubeで収益化ができない一番の原因は、

  • チャンネル登録者数1000人を達成する前に諦めてしまう

ことだそうです。

継続が一番難しい・・・どの世界でも言えることです。

継続こそが、その人の成功・失敗を分ける鍵だとも言えます。

そして成功する人は、この「継続」の重要性を心得ているのです。

継続するためのオススメ方法2選

「継続」が大事とはいえ、人間、気持ちの浮き沈みはつきものです。

そんな時にどうすればいいのでしょうか?

おすすめの方法をここでは2つ紹介します。

バイブルを持つ

一つ目は、「バイブルを持つ」ということです。

目標とする人の目標達成プロセスが書いてある本をバイブルとし、それを日々目にするという方法です。

これをすることで自身が「継続するための動機づけ」が可能になります。

どんな偉人も成功者も失敗や悩みなしに成功している人はいません。

成功者の泥臭い部分を自分と照らしながら、「バイブルを読む」のはオススメです。

目標値を複数持つ

二つ目は、「目標値を複数持つ」ということです。

YouTubeでは「チャンネル登録者数1000人」が一つの目標値になります。

それ以外に目標値を持つのです。

色々調べてみると「チャンネル登録者数1000人」を達成するには「再生回数が約20万回必要」というデータがあるそうです。

再生回数であれば、チャンネル登録者数が思うように伸びなくても追っかけることのできる数字です。

動画を投稿して0回再生というのはあまりないと思うので、

「再生回数100回の動画を2000本アップすればいい!」

と考えることも可能です。

そうすれば自ずと継続することができるでしょう。

最後に

YouTubeでチャンネル登録者数1000人を達成するためには「継続」が必要で、そのためのオススメ方法として

  • バイブルを持つ
  • 目標値を複数持つ

を紹介しました。

継続するための工夫は他にもあると思います。

自分に合ったものを見つけることが一番大事かもしれません。

-デジタル

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5