コラム

広告費を値切って喜ぶ担当者の根本的な間違い

市内の博物館の担当者が、イベントでの集客を目的として、新聞に広告をうちました。

紙面広告が本来、20万円だったところを半額の10万円まで値切ったと喜んで話をしているのを聞きました。

ツッコミどころが多過ぎてどこから言って良いのかわかりませんが、一応指摘をしておきます。

そもそもこのイベントは行政主導でするべきものなのか?

仮にイベントはしなければならないものとしても、紙面広告で人が集まるのか?

この時代に紙面広告以外の方法は考えられなかったのか?

というか、何のためのイベントなのか?

イベントに無理にも人を集める必要があるのか?

人がたくさん来たところで何になるのか?

それを活性化というのか?

そもそも収益性の低い博物館をいまだに直営で運営しているのが問題ではないのか?

広告費を値切って喜んでいる場合ではありません。

やらなくて良い仕事を頑張って、喜んでいることに早く気がついた方がいいです。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5