用語

20分生活圏構想とは?わかりやすく解説

20分生活圏構想とは?

20分生活圏構想とは?

自宅から徒歩、自転車、公共交通機関などで行動できる20分の範囲内で日常生活を完結することのできるコンパクトなまちづくりの構想のことです。

オーストラリアのメルボルン市が「20分生活圏構想」を打ち出し、国際的にも高い評価を受けています。

「20分生活圏構想」では

  • 都市機能の集積
  • 公共交通の利便性向上

などが特に重要になってきます。

自動車などを必要としないまちづくりにもつながっていくため、環境問題の対策としても有効です。

コンパクトシティ構想に近いものがありますが、「20分生活圏構想」とすることで具体性が増すため、実際の施策にもつながりやすいといった特徴があります。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5