行政

ファミリーシップ制度をわかりやすく解説

ファミリーシップ制度とは?

LGBTなど性的少数者のカップルとその子どもとの家族関係を公的に認める制度のことです。

LGBTなど性的少数者のカップルの関係を

公的に認める制度としてパートナーシップ制度があり、

国内自治体の中で少しずつ広がりを見せる中、

ファミリーシップ制度は普及があまり進んでいません。

ファミリーシップ制度ができることで、次のようなメリットが想定されています。

  • 市営住宅へ家族として入居
  • 保育園の送迎
  • パートナーの子どもとして看護休暇の取得

ちなみにファミリーシップ制度は、法律上の婚姻とは異なり、

届出をしても法律に基づく権利・義務は発生しません。

自治体が本人たちからの届出を受理したことを公に証明する自治体独自の制度です。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5