先進事例

キャンプ選考による職員採用試験(島根県海士町)

背景

  • 従来の筆記試験や面接では人間性が十分にわからないまま採用に至る現状
  • 相互理解が不足することによる若者の離職
  • 筆記試験があることで社会人受験生が受験しにくい現状

事例の概要(実施主体:町)

応募者と職員(課長級や若手職員)で1泊2日の野外キャンプを実施。

テント設営やたき火、食事作り、片付けをすることで、協調性やチャレンジ精神などを評価。

道具は町が用意。

効果

  • 共通体験をする中で、意欲や人柄など内面をより深く見ることができる。
  • マッチング不和の解消

海士町の概要

場所:日本海に浮かぶ隠岐諸島の島前

人口:約2,400人

面積:33.5 km²

(参考)海士町

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5