コラム

それでも地域は回る。

天動説が主流の時代に地動説を唱えたガリレオ・ガリレイは、裁判にかけられ、最後に「それでも地球は回る」と呟いたと言われています。

真偽のほどは不明ですが、今になってみると「地球が回る」のは、紛れもない事実で、スタンダードです。

ガリレオが当時の大勢より正しかったのです。

ガリレオではありません。

日本の公務員は、多過ぎます。

行政が肥大化していって、歯止めがきかず、今なお肥大化したままになってしまっています。

人を減らそうとすると組合が猛反発し、「人を増やせ」「過労死させるのか」と感情論で、冷静な議論になりません。

無駄な仕事、行政の本来すべきでない仕事を山のようにしているから、仕事が多くあるように見えるだけです。

公務員の数を10分の1にしたとしても、結局は、地域は回ります。

財政破綻した夕張であっても、地域は回っています。

「それでも地域は回る」のです。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5