コラム

専門職を雇うより、必要な時に「委託」する方が経済的。

役所の中には、眠そうに仕事をしている専門職がたくさんいます。

眠そうに仕事をしている専門職は、はっきり言って雇用する意味がありません。

生涯賃金数億円の無駄だけでなく、人が一人いることで、直接人件費だけでなく、間接経費もかなりの額になります。

そして、その眠そうにしている専門職は、時に自身の存在価値を忘れ、委託をすることすらあります。

建築技師が設計をせず、設計委託をしたり、学芸員が調査を委託したり、・・・そんなことが普通にあります。

であれば、眠そうに仕事をしている職員を雇う必要はありません。

必要な時に委託をする方が、よっぽど経済的です。

人が足りないから職員を雇うのではなく、本当に行政がするべき仕事であるなら、「委託」をしていきましょう。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5