行政

特別地方公共団体をわかりやすく解説

特別地方公共団体とは?

国や都道府県などの普通地方公共団体を基礎とし、そこから派生して形成される特殊な団体のことです。

特別区、地方公共団体の組合、財産区の3種類に分類されます。

例として、特別区は東京23区、地方公共団体の組合は一部事務組合(広域でのゴミ処理や消防など)などが挙げられます。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5