行政

オンブズマンをわかりやすく解説

オンブズマンとは?

独立した立場から、公的機関の活動を監視する機関のことを言います。

北欧諸国(元はスウェーデン)で発達した制度で、現在では世界的にも普及している制度です。

日本では、条例で制度化している地方公共団体が多くあります。(政府としてはまだ)

オンブズマンには議会型(議会に設置)と行政型(行政機関に設置)があるが、

国内では行政型が一般的です。

前述のように公的に認められていなくても、行政を監視する任意の市民団体をオンブズマンと呼ぶこともあります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5