行政

事務次官をわかりやすく解説

事務次官とは?

キャリア官僚(事務方)のトップのことです。

内閣府及び各省に、1名置かれます。

職務としては、

①内閣府事務次官にあっては、内閣官房長官及び特命担当大臣をサポートし、内閣府の各部局及び機関の事務を監督すること

②各省事務次官にあっては、各大臣をサポートし、各部局及び機関の事務を監督すること

です。

任免権者は、各大臣ですが、任命を行う場合には、内閣総理大臣及び内閣官房長官との協議に基づいて行うことが必要です。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5