行政

「租税法律主義の原則」をわかりやすく解説

「租税法律主義の原則」とは?

税金の賦課徴収は、法律によらなければならない、ということです。

憲法第84条にも書いてあります。

解説

「代表なければ課税なし」の近代国家の原則でもあります。

議会に誰も自分たちの代表がいないのに、課税をされることは絶対に許さない、という考えです。

アメリカ独立戦争の時のスローガンでもあります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5