行政

職務専念義務をわかりやすく解説

職務専念義務とは?

「勤務時間と注意力の全てを職責遂行のために用い、職務にのみ従事しなければならないこと」です。

わかりやすく言えば、「勤務時間は勤務に集中しなさい」ということです。

解説

法令で職務専念義務が免除される場合があります。

育児休業や介護休業などが該当します。

また「市長が認めた場合」で、特別にこれが使われる時があります。

(職員労働組合のイベントの中でも公共的な意味合いがあるときは、これを持ち出されます。)

「職専免(しょくせんめん)」と言ったりします。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5